上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラブソングができるまで 見たよ

この間からちょっと調子が悪くて・・・。
ちょっとよくなってきたので、久しぶりに映画。

もうすぐ終了しそうなので、「ラブソングができるまで」(原題 Music and Lyrics)見てきました。

ラヴソングが出来るまで80年代の元スター、Alex(Hugh Grant)
グループ解散後の彼はまさに、落ち目の元スター。
そんな彼の元に、人気絶頂の歌姫からの作曲依頼が舞い込む。
この依頼をこなしたら、起死回生!!
もう一度スタートして返り咲くチャンスになるかも!!

しかし、作曲はできても、作詞ができない。
そんなところに、Alexの家の植木の水遣りの代替としてやってきたSophie(Drew Barrymore)
水をやりながら、Alexの曲に何気に歌詞をつけたことから、二人で曲を作ることに・・・。


いろんな意味で面白かったわ~(笑)
はじめからいきなり、80年代の音楽で、Hugh Grantが腰をフリフリ、歌って踊る!!
振り付けも、服装も80年代!! 懐かしい~~~~!!
そうそう、こんな風だったのよ。腰のフリフリ+ジャンプに笑ったわ~。
ラブコメディーといえば、Hugh Grantのおはこ。
ラブ・アクチュアリーもこんな感じで、Bill Nighyが出てたよね(笑)
安心して見れる、ラブコメディーでした。

作家として才能のあるSophieは、Drew Barrymore。最近結構よく見かけるけど、彼女のイメージは「E.T.」 あのころと変わらないな~。
チャーリーズ・エンジェルとかよりも。こういった普通の感じの役のほうが似合ってるような。

お互い相手の欠点というか、一番認めたくないところは、しっかり見てるんだけど、自分のことになると・・・っていう感じ。
だからこそ、お互いが惹かれあう。

でも、私個人的には、Hugh Grant はちょっと苦手なお顔(爆)
スクリーン見ながら、「この役、Gerryがやったら面白そう」なんて考えて、時々Hugh GrantをGerard Butlerに脳内変換(爆)
Gerryがあのお尻フリフリだったら・・・Sophieの姉のRhonda(Kristen Johnston)ばりに触りに行くわ(激爆)
スポンサーサイト

8 comments

非公開コメント

2 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。