声をきく

作り手がパンの声を聞いておいしいパンになるように作る。
生地に力がついてるよ~って声が聞こえたら、少しゆるく丸めてやる。
その逆も然り。


そんな大切なことを丁寧に教えていただいた。


IMGP2963.jpg



声を聞いて作り上げられたパンは本当においしい。



それが「ブレの少ないパン作りになるんだよ」と言われていたのが心に残ります。



ブレまくりのパンを作ってる我が身には痛い言葉・・・。
いや・・・何がブレてるのかも分かっていない・・・。
量は作ってるけど、いつも「う~ん、う~ん、これでいいのか??」の堂々巡り。

でも、いつかはパンの声を聞きながらパンを作れるようになりたい。
何か言ってるかも? ではなく 何を言っているのかが分かるように。


ほんと、奥が深いです。  でもその楽しみを教えていただいたことに感謝!






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。