パンを焼く

やっぱり家のパンが美味しい!
そんな言葉がききたくて、焼き続けてるのかもしれない。
三日坊主の私が、パンを焼きだしてもう何年になるだろう・・・。




昨日焼いたパン。
角食とチーズパン。

IMGP1783.jpg


ダイスチーズを巻き込んだパンは、窯入れのちょっと前、角食用の蓋を置いたらそのまま忘れちゃって、トップが蓋についたのを無理に外したので残念な結果に・・・。
クープを入れて、トップをぱっくり開けたかったのに。


IMGP1800.jpg


チーズのパンは旦那が気に入ったようです。
チビは先日作った(ブログにはアップし忘れ! 勿論もうとっくの昔にありません~~)、プリンシートを織り込んだパンの方が良かったみたい。
シートのパンのリクエストがまた入りました。



食べ盛りがいるとパンの消費もあっという間で、今回は3斤の仕込だったけど、これが2日でなくなります。
(2日目はもう残り少ないから・・・って意識しながら食べる・爆)


『美味しい』を聞けるのは嬉しいけど、作るのに追われるのは嬉しくない!


次はリクエストのあったフラワーシートかな?
フラワーシートって、常温に戻してあっても、あんまり綺麗に伸びないからあんまり好きじゃないんだけど。
(綺麗な層にならず、ぶちぶちって切れたみたいになるの・・・)



そういいながらも、パンを焼くのが楽しいと感じていられるのは幸せだと思う。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。