上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お弁当のサイズとおにぎりの形

今日は小学校の音楽会でお弁当持ち。(・・・ため息)
毎回、お弁当の前日は心臓バクバク&気が重~い。
メニューはマンネリだし、起きれなかったらどうしよう・・・って考えてしまうから。

何とか起きれたけど、メニューはやはりマンネリ(爆)
IMGP0791.jpg
<本日のお弁当>
・出汁巻き卵
・アスパラガスの生ハム巻き
・サツマイモのレモン煮
・メンチカツ(お肉屋さんで買った)
・ソーセージ
・お花にんじん
・蓮根とツナの柚子ぽん酢和え
・カリカリ梅の俵おにぎり


何て若さの無いお弁当だ・・・小学生用だというのに・・・(激爆)
IMGP0802.jpg
でもチビ歓喜。(特に蓮根とツナの和え物なんて乱舞が入ります。)

このお弁当箱、二段とはいえちょっと量が少ないかな?と思いはじめました。
最近のチビの食いっぷりからすると足りない気がします。
(なのでぎゅうぎゅうに詰め。)
こういうところからも子どもの成長がちらり。
おにぎりの大きさも大きくなったしね。


おにぎりと言えば、このごろは「俵型」。 この方がお弁当に沢山入るから。
でも俵型なんてほとんど握ったことなし。 ずっと三角おにぎりでした。
そういえばこの間読んだ「みをつくし料理帖シリーズ」では、大阪出身の主人公は俵型のおにぎりを握る場面がちらほら。
関東では三角、関西は俵型というくだりもあったような気がします。
私の中のおにぎりは三角なんだけどなぁ~。
そういえば母はどっちだっただろう??

祖母から聞いたのは「俵型」 祖母は生まれも育ちも西宮ですが、おにぎりと言えば俵型だそう。
「三角のおにぎりはお葬式の時だけだったよ」と以前祖母から聞いた事があります。

どっちの握り方でもおにぎりってパクパク食べれるから不思議♪
でも、同じ形に握れないのが私(爆)

スポンサーサイト

6 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。