スランプ脱出の角食?

このところ、ものすご~い角食スランプ(涙)
湯種ももっと作りたいけど、それ以前の問題・・・。
焼き上がりにまったく納得がいきません。

大下先生に見ていただいたりした結果、私の原因は、「生地温度」じゃないかと。
捏ね上げ温度はOKでも、最終発酵は生地温度がかなり低く、なかなか型にあがらない。

特にこの時期温度管理は難しんだけど・・・。
オーブンの発酵機能(30度)を使っても、なんだか思うような仕上がりにならない。

ぐぅぅぅぅ~~~ スランプ!!

うちのオーブン、最近立ち上がりも遅いし、温度が怪しそう。
ということで、お友達にオーブン温度計を借りて、チェックしつつ焼いて見ました。

PB022217.jpg

今回は配合も変えてみたのだけど、少し光明が射した感じ^^
生地側面の色付も少しましになったような気もするし~。

大下先生、こんなん出来たけどぉ~~♪
(ただ、ベンチで少し生地温度が下がったんだけど、これは私の管理ができていなかったせい)

さて、肝心のオーブンですが、オーブン温度計で測った結果
ほとんど誤差なし! @o@  
オーブンのせいにしていましたが、完全自分のせいでした(爆)
オーブン君、ごめん!

同じものをいつも同じに作ることって、本当に難しい。
これはず~っと課題になっていくんだろうな・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。