上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お菓子講習会 苺のティラミス

お菓子講習会です! とっても春らしいメニュー。
『苺のティラミス』です。

講師は、先月クラシックショコラで教えていただいた、大森先生です。

まず、先生が手順を追って説明しながら、作っていかれます。
ポンシュはあらかじめ先生が作ってくださってたので、苺のロイヤルティーヌから。
あ~~、私やっぱり年だわ・・・。 言葉についていけない(爆)
ロイヤルティーヌとかポンシュとかパッセとか・・・。
おばちゃんは、「クレープの皮のパリパリの」とか、「苺ピューレをといたもの」とか「裏ごし」って言ってもらわないと(爆)

あ・・・しまった! 設定は20歳(まだ言うか~~!!)

ロイヤルティーヌを敷いたところ型にスポンジを敷いて、ポンシュを滲み込ませ、苺チョコに絡ませたロイヤルティーヌを満遍なく散らせます。

マスカルポーネムース作ったマスカルポーネのムースは、しっかり冷やして出来上がり。

マスカルポーネのムースのポイント。


クリームをあわすのにも、やっぱりコツというか、ポイントがあるんですよね。 本に書いていないと、私のような初心者だと「まあいいか~」ってやると、失敗するポイントみたいなの(笑)
毎回思うのは、本に書いていないけど、押さえていかないといけないポイントって何て沢山あるんだろう。

1段目出来上がったクリームをロイヤルティーヌが見えないくらいに流して

ジェノワーズにポンシェジェノワーズにポンシェをた~~~っぷり。
これで、側面から見ると、真ん中に春色のラインが出来るんだよね^^
そして、もう一度ムースを入れて冷蔵庫へ。

先生がここまで作られた後、自分たちで作るんだけど・・・
テーブルに向かって一歩踏み出した途端に、忘れてることの多いこと(爆) あれ?これどうするんだったっけ?の連発です(爆)

やっと出来たら、丁度先生の作られたのが固まった頃。
仕上げのナパージュ透明のナパージュを塗った後、フランボワーズで色を付けたナパージュで、アクセントを付けます。

完成!! 
苺のティラミス

カットこの後、早速カットして試食させていただくんです~~~!!
本当に春色のケーキ! 底に敷いたロイヤルティーヌの食感がいいわ~~。


で、食べ終わったら、自分たちのケーキの仕上げにかかるんですが、もう先生のお手本はみんなのお腹の中・・・。
私の鬼門は、成型・仕上げ・・・(汗)
私のナパージュと思ったら、偶然の産物で、ナパージュが何かいい出来じゃない!(爆)

私の完成品でも、やっぱりセンスがないから、フルーツを盛り付けるとバラスが悪い・・・。
やっぱり鬼門だ・・・。


今日から3月、春にふさわしい可愛いケーキになりました^^
毎回丁寧に教えてくださる大森先生、本当にありがとうございました。

もう3月、春かな?なんていってますが・・・
私はまだスキーにかじり付くわよぉぉぉぉ~~~!!(爆)
スポンサーサイト

14 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。