上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イーストのはてな?

最近はまたボツボツとパンを作っています。
慢性的なパン不足の我が家ですが、ペースを落として買いパンもあり。
(現在週4斤かな? 以前の半分です^^;; 以前は週8斤、ひどいときは週10斤なんてこともあった・・・)

買いパンも混ぜるとおうちパンのありがたみが分かるみたいです(笑)
もう少ししたらまたペースを上げていくけど、当分はありがたみ重視で(爆)。


ところで、体調不良でパンをお休みしていたので、生イーストが
なので、再開してからはペースを落としたこともあり、セミドライイースト(金)で角食を作ってます。

生イーストとドライイーストのいいところを併せ持ったイーストらしいですね。
(扱いはドライイーストと同じで長期冷凍保存できて、味は生イーストに近いってことらしいです。)

捏ねた感じはかなり生イーストに近いです。
インスタントドライイースト自身の水分量は約5%、生イーストは約70%らしいですが、
イースト自身の水分量が違うので、同じ配合でも捏ね上がりの生地の状態は生イーストの方がべたついた感じ。
セミドライイーストの水分量は約25%で、生イーストとどれぐらい違うかな? と思ってたら
生イーストより若干べたつきが少ないくらい。
ドライイーストでずっと作ってたら慌てるだろうなぁ・・・。

私は生イーストを愛用してたので問題な~し(笑)

個人的には、やっぱり生イーストに軍配!
シンプルな角食なんかでは、やっぱり生イーストで焼いたあの柔らかさ、香り、甘みが~。
惣菜パンなんかに使うなら、使い勝手もいいしセミドライの方が簡単かも。

やっぱり、上手に使い分けが一番だな~と実感^^

でもこの間から気になることが一つ!
イーストが溶け切ってない!!
ミキシングが終わって発酵に入るときにふと見ると、イーストがぽつぽつ残ってる!
結局最後までとけずでしたが、焼成すると問題なし。
若干表面が粗くなることはあるけど・・・。

いろいろ聞くと、セミドライ・ドライの両方とも金は溶け残る傾向があるようで・・・。
この間は気になったからミキシングの時間を引き延ばしたけど、やっぱり粒が残ってたし、めっちゃ引きの強いパンになった~(笑)

う~ん、どうにかして溶け残りをなくす方法はないのかな??
誰か知ってらっしゃる方いらっしゃいますか?

こうして、パン作りのはてな?は続くのでした~(爆)

~ 追記 ~
今ちょうど角食の分割をしたところです。 丸めてみるとやはり・・・
DSC04745.jpg
スポンサーサイト

6 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。