いつか眠りにつく前に (Evening) 見たよ

かなりバタバタしています。

1月って映画見たっけ????
2月は絶対に見てないし・・・。
もう3月だよ~~~! 春休みのドラえもんに突入しちゃうじゃない!!

って言うことで、先週、綱渡り的な時間で必死に見てきました。

いつか眠りにつく前に



余命いくばくもない老女アン(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)。 苦痛を取り除く為の薬で、常に夢うつつ
の状態。
そんな彼女を見守るのは、二人の娘コニーとニナ。
二人の前でアンは、「ハリス」という名前を口にし、やがて、「ハリスと自分がバディーを殺した・・・」とつぶやく。
ハリスという名前も、バディーを殺したという話もはじめて聞く二人。
母親の過去に、いったい何があったのか・・・。

死期近いアンの意識は、40年前の「ハリスと自分がバディーを殺した」あの時に戻る。

40年前、親友ライラ(メイミー・ガマー)の花嫁付添い人として、ニューポートに行く。
そこには、大学の同級生でありライラの弟のバディー(ヒュー・ダンシー)、ライラとバディーの幼馴染であり、ライラの初恋の人ハリス(パトリック・ウイルソン)がいた。
一目で惹かれあうハリスとアン。 しかし、親友はハリスを忘れられないまま結婚しようとしている。
そして、よき友達だと思っていたバディー・・・。
そして、ライラの結婚式の夜・・・。



久しぶりに見るからこそ、いい役者さんで見たかったというチョイスの仕方。
よかったです!(ストーリーは重かったけどね)

老アンのVanessa Redgrave あっぱれ!! ずーっとベットの上の死期近い老女の役、混沌とした意識の時の目のよどんだ感じなんて、本当に死に掛かってる??って思うくらい。
最近の出演作っていてないような気もするけど(昔、オリエント急行殺人事件に出てなかったけ?)

若アンClaire Danes は、2回目かな? 多分、去年見たStardust がはじめてだと思う。
う~ん、私の中では可もなく不可もなく?って感じ。

良家のお嬢様そのままのMamie Gummer。 この人はじめてだと思う。
でも、結婚式当日にポロポロ泣く時なんか凄く上手くて、いいな~と思った。

バディーはHugh Dancy 、King Arthurに出てたよね~。
この人もよかった、人のいい良家のお坊ちゃんって感じがよく出てた。
本音を出せない、おちゃらけて自分を隠すっていう雰囲気が凄く出てた。
Elizabethに出てるみたいなんだけど、これ見たいと思いながらまだ見れずにいるDVD
ヘレン・ミレンのElizabethをゆっくり見たいんだけどな・・・。

お!こんなところに出てたの? と思ったのはPatrick Wilson
Phantom Of The Opera のときに比べて、ずいぶんがっちり?(ぽっちゃり?)
でも、いまいち印象に残らず(爆)

ちょい役に、ライラのお母さん役にGlenn Close が出てたり、老ライラにMeryl Streep と、本当に豪華!

死が近づき、人生を振り返ったとき、自分はどうなるのか・・・と、ちょっと怖いような寂しいような・・・。
でも、そのとき、「いいことばかりがあった人生ではなかった」と親友に告げられ、これも自分の人生と悟りきったVanessa Redgrave の表情に凄く感動した。
見てよかったわ~。

老ライラのMeryl Streep を見て、「よく似た雰囲気の若ライラを見つけてきたな~」と思ったら、Mamie Gummerは、Meryl Streep の娘!
そりゃ雰囲気も似てるわ(笑) でも、お芝居が上手かったので、これからも楽しみ。

さて、帰り際にふと見ると
Phantom of the operaこの写真が目の端に・・・。
ぎゃ~~~~~~~~!!!
何なにナニ!!!!
三月末から一週間、上映があるぅ~~~!!

ふぁんとむぅ~~~!!!(←もう完全に壊れてる)



劇場チケット売り場前で、踊りだしそうになりました(爆)

でも、めちゃくちゃ忙しいんだよ・・・ 行けなかったらどうしよう・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。