上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タルト・オ・シュクル・マカダミアン と マカダミアンナッツとメープルのフリアン

先週末ですが、製菓材料店 『プロフーズ』さん でのお菓子講習会に参加しました。
講師は、リッチフィールド大森先生です。
よく考えたら、これが今年初めての講習会になるので、とりあえず「あけまして~」という、ちょっとお間抜けかも知れない挨拶を一応(笑)

今回は、『タルト・オ・シュクル・マカダミアン と マカダミアンナッツとメープルのフリアン』です。
1/25 タルト・オ・シュクル・マカダミアン

マカダミアンナッツのフリアン

タルトといっても、型に敷きこんで焼き上げるのではなく、天板の上に伸ばして焼くもの。
おお!横着な私にはぴったり!!(爆)

サブメニューはフリアン。
はて?なんですか~??って思って、検索してから参加しました(呆)
フィナンシェのお友達ということで(爆)

じゃあどう違うのか? というのが気になるところ。大森先生にお聞きしました。
フリアンとフィナンシェはほとんど同じもの、じゃあ、マドレーヌとはどう違うの?と(←ひつこい)
フリアン・・・・(粉)アーモンドプードル (バター)とかしバター (卵)卵白のみ
フィナンシェ・・(粉)アーモンドプードル (バター)こがしバター (卵)卵白のみ
マドレーヌ・・・(粉)薄力粉        (バター)とかしバター (卵)全卵もしくは卵黄が多い

なるほど~ 納得納得!(←覚えてられるかどうかは怪しい・・・)

このタルト生地(パートブリゼ)冷凍可能で、キッシュとかにも使えるので便利♪
今ちょっとキッシュ食べたい~って思ってるので、復習を兼ねて倍量で仕込もうかな(爆)

マカダミアンナッツじゃなくて、ヘーゼルナッツでもOKとのことだけど、めっちゃくちゃ香ばしくておいし~^^

今回は、タルト生地なんだけど、三つ折を数回して生地を伸ばしてあるので、層ができてサクサク感を楽しめました。

試食断面

ほら!ちょこっと層になってるよね!!

すっごく丁寧に教えていただいて、毎回おいしく楽しい講習会です~^^
大森先生、ありがとうございました。

詳しいポイント・動画は別館【Baking Lesson】
スポンサーサイト

8 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。