上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お菓子講習会 栗のティラミスとチュイール

朝晩がすっかり涼しくなって、「ちょっと秋だよ~」と思い、妙に食欲が爆発気味なのを実感しつつ「食欲の秋だよなぁ~」と物思いにふけってみたり(爆)
そんな秋に向けの栗を使った、製菓材料店 『プロフーズ』さん でのお菓子講習会に行って来ました~。
講師は、リッチフィールド大森先生です。
『栗のティラミス』の講習会です。
あと、先生のデモンストレーションで、『チュイール』

栗のティラミス

ベースのココアスポンジは先生が作って下さってました。
ティラミスの中は、マロンクリームとマスカルポーネクリーム。

マロンクリーム2渋皮煮を散らすマスカルポーネクリームのほうには、栗のリキュールが少し入って、秋のティラミス~~~^^
おまけに、組み立てた中のスポンジの上に、渋皮煮を手でつぶしてゴロゴロ入れる・・・。
あ~~~~~贅沢・・・。
手でちぎったほうが口当たりもいいので、大胆に手で。
手千切りのこんにゃくとかが美味しいのと一緒なんだって(笑)

マスカルポーネのクリームは、アングレーズ、マスカルポーネ、生クリームを合わせていきました。
以前は、湯銭の見極めとかができなくて、めんどくさいが先にたってたので、ほとんどしなかったんだけど、大森先生の講習会を受けるようになって、とってもやりやすかったり、仕上がりに差が出るというのを聞いていくと、だんだん億劫じゃなくなってきました。
私も進歩したもんだ(しみじみ・・・)

ムースInデコレーション合わせたクリームを、「栗がゴロゴロ」のところに入れたら、表面をならして冷やし固めます。

後はココアをしっかりかけて出来上がり。


栗のティラミス カット2
先生の作ってくださったケーキをカットして早速試食。
どっしり重たいという感じではなく、あっさりした中にも「秋のデザート」を感じさせる上品なティラミスです^^
おいしい~~。

サブ チュイールのデモンストレーション
チュイールのすり合わせチュイール粉あわせチュイールは本当に簡単!
卵白に砂糖をすり混ぜて、粉をふるいいれます。
卵白は泡立てる必要がないので、本当にすり混ぜるだけ。


溶かしバターInアーモンドダイスInそこに溶かしバター、アーモンドダイスを入れて焼くだけ。

チュイール完成
こんなに簡単にできちゃうのに、とっても美味しい^^
保存ビンいっぱいに作って抱え込んで食べたら幸せだろうな~なんて、秋ならではの(?)妄想に取り付かれました(爆)

いつも新しい発見や、おお!!なるほどと思うこと満載の、大森先生の講習会。
本当に楽しくて、美味しいので大好き。

先生お世話になります。 また次回(来月の予約取れた^^)よろしくお願いします!!
うるさいおばちゃん女性(爆)ですが、よろしく。 おほほほ・・・。

詳しいポイント動画を別館ブログ【Baking Lesson】にUPしています。
よかったら、こちらも覗いてみてくださいね。
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。