上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パン講習会 フォカッチャのアレンジパンとチョコプチパン

先生のご予定で、3ヶ月ぶりとなった 製菓材料 『プロフーズ』さん でのパン講習会^^
講師は、イグレックプリュスの大下先生です。
いつもお世話になります。

今回のメニューは、『フォカッチャ生地で作るアレンジ惣菜パンと、チョコプチパン』です。
7/13 フォカッチャのアレンジとチョコプチパン


フォカッチャのアレンジパンはオールインワン法で。油脂も一緒に入れて捏ね上げていくタイプです。入れる油脂は勿論オリーブ油。
アレンジは成型で。グリッシーニ風とフーガス風に。

フーガス風のトッピングフーガスの成型は、ガス抜きの後、麺棒で伸ばしてカードで切れ込みを。
形を整えたら、オリーブオイルを塗りトッピング。この後、最終発酵させます。

グリッシーニ風の成型は、ガス抜き後、細長く伸ばしていきます。
グリッシーニ風は、この後の発酵をとらず、すぐに焼成。


いつも気になる打ち粉。 打ち粉をすると、仕上がりがパサつくんじゃないかと思ってたんですが、台の下には打ち粉をして、引っ付かないようにと。
引っ付くと、形にならないし、生地を傷める原因になりそうです。

生地は同じでも、焼き方を変えたり、成型を変えて最終発酵のタイミングを変えることで、違った食感を楽しむ今回の二つの成型。

サブメニューの、チョコチップパン。
チョコプチパンの成型
今回は、真ん中にバトンチョコを入れ込む成型です。
チョコが入ってるのって、おやつに食べたくなるし、子どもに馬鹿受けなんだよねぇ~。


卵塗り焼成前卵を塗るにもコツが。
刷毛の使い方で、仕上がりに差が出ることもあるそうです。
そうだよね、力任せにしちゃうと、せっかくの生地が凹んじゃうし。
・・・今の私、やばいかも・・・。


フーガス風とチョコプチパン
先生の作品をディスプレイ。

その後は、試食タイムです。

フーガス風チョコプチパンチョコチップパンは、とっても柔らかくて風味がいい!!
フーガス風のフォカッチャも、いろんな味が楽しめて、美味しくて楽しい、とっても風味豊かなパンです。


今回の講習会も、とっても楽しくて笑いっぱなし!
あ~おばちゃん、皺増えるわ~(笑)

講習会のパンだけでなく、家で作るパンの疑問なんかにも丁寧に答えてくれる大下先生。
本当に、毎回お世話になります。

細かいポイントや動画は、姉妹ブログ『Baking Lesson』に。
スポンサーサイト

6 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。