上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

300<スリーハンドレッド> 見たよ

ある方からお誘いしていただいて、早速Gerryの『300<スリーハンドレッド>』(原題 300)を見てきました。

300

紀元前480年、戦闘国家スパルタ。 スパルタに生まれた子どもは、生まれた時から戦士となるべく、徹底した軍事教育を受け、最強の戦士となる。
彼らスパルタ戦士には、撤退・服従・降伏という言葉はない。
そんなスパルタの国に、大国ペルシャ帝国からの使者がやってくる。
「ペルシャ帝国クセルクセス王(ロドリゴ・サントロ)に、水と土を差し出せ」すなわち、ペルシャに服従せよと。
ペルシャに対抗すべく、スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)の下に集まった精鋭の戦士の数は300人。
むかう大国ペルシャ軍は100万人。
そして、300 VS 100万の戦いが始まった。


史実のスパルタ対ペルシャの戦い「テルモピュライの戦い」を、ベースにした、Frank Miller のコミック「300」を忠実に再現したもの。
徹底してFurank Miller の世界を再現しています。(コミックは未見ですが・・・)
古代の戦争を映像化するのだから、勿論武器は剣や槍、だから血飛沫どば~~なんだけど、全然グロテスクじゃなかった。(血飛沫とか苦手・・・)
静と動で、背景の色の統一感が違ったり、ストップモーション・スローモーションを使って戦士の肉体美を強調したりと、かなり芸術的でした。

勿論この映画のお目当ては King Leonidas役のGerard Butler
戦闘国家スパルタの王をするにあたって、かなりのトレーニングを積んだらしいですが、凄いSix-Pack!!
肉体の訓練で、戦士の精神も訓練したんだと思う。
戦闘シーンの「戦士としての目」が全然違う。演じるというより「肉体から沸き起こる」って言う感じ。
静の時と動の時では、目が全く違う。それでいて常に「王の目」だから、ますます惚れちゃいます・・・。

レオニダス王の片腕の隊長役には、Vincent Regan
親としての悲しみと、その後に戦士としての悲しみの二つの悲しみを、めちゃくちゃ上手く表現してる。

300人の精鋭の一人、Dilios役のDavid Wenham
この人も作品ごとに、がらりと雰囲気を変えられる人。
The Lord of the Rings (The Return of the King)の Faramir でも、戦闘シーンがあったけど、今回とは全く出す雰囲気が違う。
勝つ為に必死で戦うのと、戦士として戦うって感じ。
Van Helsingでは、ちょっととぼけた修道士(見習い?)Carlで「あわわわ・・・!!」って感じで、コミカルな要素もよかったし。
彼は、この300の語り部でもあるわけだけど、淡々としたしゃべり方が背景ともマッチして、まさに戦士の語り口って感じ。

ペルシャ帝国の王、Xerxesは、Rodrigo Santoro
凄い声だよね~。まさに威厳タップリの王者って感じ。
彼はLove Actuallyにも出てたみたい。ついこの間もレンタルしたんだけど、体調不良で見ずに返却・・・。また見てみよっと!
最後の、狼狽の仕方がよかったです。

それと、レオニダスの妃Queen Gorgo役の Lena Headey
すいません、The Brothers GrimmのAngelikaやってたとは・・・。
あの映画は、Monica Bellucciがメインだったので(爆)
今回は、Gerryと何ともおいしいシーンで(激爆)
彼女の衣装も、彼女を取り巻く要素で一回だけ色が変わってるんだろうな~と思う。
最後に、彼女もやはりスパルタの女だった・・・。強い女を表現してます。

戦争映画は苦手、でもこれはGerry効果もあり何回も見てしまうんだと思う。昨日ご一緒させていただいた方の中には、試写会を含めてもう5回以上見てらっしゃるかたも。
私は初見だったけど、映画の世界観や戦闘シーンでガツーン!と。

圧倒される映画って言う感じで、まだまだ一人一人の役者さんを見ることもできない~。

表現を理解しようとすると、後何回かみることになるんだろうなともう映画でした。(細部までもう一回みたいと思って見る映画は、Matrix以来かな? The Phantom Of The Operaは別ですよぉ~^^)

バタバタしながらでも、先週も1本見てるんですが(主人公は僕だった)、ガツーンと来すぎてまず300をUP。
はぁ~Gerry、すごいよぉ・・・。
スポンサーサイト

12 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。