上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初すべり

年末年始のスキーに行ってきました。
我が家の恒例行事です。

出発は30日の朝でした。 今年は暖冬予報で、スキー場の雪が・・・って、心配してたけど、前日に寒波が来て一安心して出発しました。

名神を走ると、大津くらいから雪が路肩にある状態で、その後はだんだん吹雪いてきました。栗東のあたりでは、かなりの吹雪で運転しにくかった~~。愛知に入ったくらいで、雪はなくなりましたが、気分はもうスキー場です。

駐車場から 昼にスキー場について、早速滑るぞ!!
前日に降った雪で、山の木が砂糖菓子のように真っ白。スキーを担いで、雪山を見ると「滑るぞ~~!」って思っちゃいます。^^


半日滑って、宿に帰って、ひたすらビールと温泉!
温泉は硫黄泉で、あの独特の匂いはあるけど、凄く温まる~!
標高1500Mの乾燥したところでの、お風呂上りのビールは最高。
温泉は、源泉掛け流しで24時間いつでも入れるので、何回入ったことか(笑)

さて翌日31日です。
朝から雪が降ってますが、猛烈に降ってるわけではないので、昼頃に止むかな~と思ってたら、ドンぴしゃり!!
お昼前には雪も止み、青空が。

スキーのいいとこって、自然の中を実感できる事かな?
あ~空ってこんなに青かったんだ、雪ってこんなに白かったんだ、空気がおいし~~~って思っちゃいます(単に食いしん坊?)

山頂へのシングルリフトの様子。


こんなにいい天気だったら、風景を楽しめる林間コースへ。
コースといっても、ここ本当は道路。 雪の為に冬季通行止めなのです。


今回はお天気に恵まれました。 まさに、スキーの醍醐味を満喫って感じ?(笑)

白樺の樹氷山頂の樹氷←リフトから見る、白樺の樹氷。
→山頂のリフトおりば付近。この付近は冬季以外は車道。他にさえぎるものがないので、空が青い!

月は東に日は西にゲレンデの夕日←別のリフトに乗ると、雪山からお月様が昇ってきました。
→リフトの停止時間近くになると『蛍の光』。これを聞きながらすべり、駆け込んで最後のリフトに乗せてもらう(笑)
夕日を見ながら滑るのもいいよ~。白かったゲレンデが、オレンジに変わるのは本当に短い時間だけ。


スキーが終われば、また温泉+ビール。これぞ正しいお正月(爆)

三日目もしっかり3時前まで滑って、温泉に入ってから帰ってきました。
行く前に雪が降って、行ってる時は朝に降って昼前には止むという、凄くいいコンディションで滑れてよかった~。
初すべりは、大満足でした!
スポンサーサイト

20 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。